Windows8.1導入しました

余談ですが・・・・

とうとう、自作機のデスクトップに Windows8.1 を導入してしまいました。

windows8.jpg



今までパソコンは自作機にWindows7を入れて使っていたんですが、

Windows8が発表された時にしばらくの間「3,300円」位でWindows8 Pro(正規ダウンロード版)が

手に入ったんですよねぇ。


当時、流行り物好きの私も即ダウンロードしてDVD-Rに焼き、インストールしたんですが、

なんかその時は馴染めずに、すぐWindows7にダウングレードしてしまいました。


ところが、最近仕事で使っているノートパソコンの調子が悪くなり、仕方なく買い換えたノートが

今流行りのWindows8.1版だったんです。

これが意外と使いやすく感じ、結局、デスクトップもWindows8.1の導入を決行することに・・・


ところが、ここに大きな落とし穴が!

 から 8 へは保管していたDVD-Rですんなりとアップグレードしたんですが、

 から 8.1 へアップグレードするには、まず  のWindowsアップグレード

しなければなりません。


数年前に発表された  ですから、以降のアップデート量は半端ではありません。

ダウンロードからインストールまで約3時間かかり、あげくのはてに「エラー」が出ました。



ネットでいろいろ調べて、マザーボードからいろんな物を外して、再度挑戦。

再び3時間の無駄遣いに終わり「エラー」です。



結局、  の入っていたSSDに

 をクリーンインストールし、その後、 8.1 にアップグレードしました。



その日はたまたま休みだったんですが、朝の10時頃から取り掛かり、 8.1 を入れた後は、

今まで使っていたソフトの再インストールやプリンターの設定などしなければならず、


全ての作業が終わった時には日が変わっていました・・・・


いやーー、疲れました。






趣味・ホビー ブログランキングへ
スポンサーサイト

週刊ロビ 46号・47号です。

今回のアップは「週刊ロビ」です。

人気があるのか、とうとう「第3版」まで発売になりましたねぇ^^


こちらは地道に「再刊行版」の作製です。


46-1.jpg


まずは46号を開封しました。

46-2.jpg


中身は・・・

46-3.jpg

     ・ 左すねフレーム

       ・ 左すね外側カバー

       ・ サーボケーブル

       ・ M2×6mm皿ネジ(1本予備が入っています)




今回はこれ以外に、

46-4.jpg

     ・ 45号で組み立てた左足

       ・ 32号で組み立てた右脚

       ・ 保護シール

       ・ バッテリー    ・ マイコンボード



も準備しておきます。


いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認の予定ですが、

今回もこの記事を書いている時点では、まだ動画はアップされていませんでした。


とりあえず組立ガイドに従って作業を進めることにします。


まず、左すね外側カバーと左すねフレームを用意し、

46-5.jpg

     左すね外側カバーに左すねフレームを

       はめ込みます。


              

46-6.jpg

              

46-7.jpg


     M2×6mm皿ネジ2本で固定します。




次に左足を用意し、

46-8.jpg

     サーボモーターのシャフトの Dカット部分

       と左すねフレームの Dカット部分を合わせて

       はめ込みます。


             

46-9.jpg


左足の作業はこれで終了です。


次にサーボケーブルと保護シールを用意し、

46-10.jpg


サーボケーブルの裏表を確認し、両端のコネクターの

15-11.jpg

    PUSHと書いてある側に保護シールを

      貼ります。




両端とも貼り終わったら終了です。

46-11.jpg




次は、右脚の動作テストです。

右脚とマイコンボードを用意して、

46-12.jpg

             

46-13.jpg

     microSDに一番近いコネクターに

       右脚のサーボケーブルを接続します。





バッテリをマイコンボードに接続すると・・・

[広告] VPS


無事に動作してくれました^^


続いて先ほど組み立てた左足首も動作テストをします。

[広告] VPS



これも正常に動作してくれました。



今回もトラブルなく無事に終了です。








趣味・ホビー ブログランキングへ

BOSS TU-2 結局入手しました

連日のアップです^^


今回はギターネタです。


とあるバンドの、とある「推し」の子が使っているチューナー・・・・ 

以前から欲しくて悩んでいたんですが、中古にしては意外と高いので

半ばあきらめかけていた

    BOSSのTU-2



その時は比較的人気があり、機能的にも気に入った

    KORGのPitchblack


を購入しましたが、先日、某オクでついに3,000円そこそこの中古を発見!

終了間際まで粘ると誰も入札せず、結局開始価格で落札できました。


写真写りは結構きれいな商品だったんですが、今日届いたのが・・・

boss-9.jpg


以前落札した、BOSSの CE-5 や OS-2 の時と同様、ほとんど外観は新品状態です。


ペダル式って足で操作することがほとんどなので、結構汚れたり傷ついたりしてるんですよねぇ。


しかし、今回もどうやら「当り」を引いたみたいです^^


boss-10.jpg


     外箱です。

       これもきれいな箱でした。




中身は・・・

boss-11.jpg


     一応、一通りそろっています。




問題は作動するかどうかですが・・・・

[広告] VPS



無事作動しました^^


ついでに、デモ動作をアップしておきます。

[広告] VPS




結局、

dscf2051.jpg


     これが・・・


              

boss-12.jpg


     こうなりました^^






おそらくこれが「最終形」だと思います^^





趣味・ホビー ブログランキングへ

週刊ロビ 45号組立です

今回は次号の到着をすでに待ちきれず、45号に手を付けてしまいました^^


45-1.jpg


今号のパーツは、

45-2.jpg
     ・ 左足カバー    ・ 左足パネル

       ・ M2×7mm皿ネジ

       ・ M2×6mmなべネジ

       ・ M2×6mm皿ネジ
        (ネジはいずれも1本予備が入っています)





今回はこの他に、

45-3.jpg
     ・ 44号でテープを貼ったサーボモーター

       ・ 37号で組み立てた横回転サーボ

       ・ 36号で保管した足首ジョイント、足首サイドパネル

       ・ バッテリー    ・ マイコンボード


も準備しておきます。


いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です^^



それでは、組立開始です。

まずは、左足パネルと37号で組み立てた横回転サーボを準備し、

45-4.jpg

              

45-5.jpg

     サーボケーブルを足首パネルの

       赤丸の溝にはめます。




次に、サーボケーブルがたるまないように軽くひっぱりながら、

サーボモーターを左足パネルにはめ込みます。

45-6.jpg


     この時、サーボケーブルを赤丸の溝に

       はめます。


              

45-7.jpg

     サーボモーターに差さっているパーツを

       矢印の方向に倒します。





次は保管しておいた足首ジョイントを用意し、

45-8.jpg


     矢印の方向にはめます。


              

45-9.jpg

              

45-10.jpg


     M2×6mmなべネジで4か所を固定します。





次に、縦回転サーボの取り付けです。



まずは、サーボケーブルを矢印の方向に通していきます。

45-11.jpg

              

45-12.jpg

              

45-13.jpg

              

45-14.jpg

     サーボケーブルを内側の溝に入れます。




次に44号でテープを貼ったサーボモーターを用意し、

45-15.jpg


     4本のネジを抜いて裏ぶたを外します。




そして、サーボモーターのケーブルを足首フレームの丸い穴に内側から通します。

45-16.jpg


次に、足首フレームから出ているケーブルをサーボモーターの基板上の

空いている白いコネクターに接続します。

45-17.jpg

             

45-18.jpg

             

45-19.jpg


     サーボケーブルを挟まないように注意しながら

       サーボモーターをはめ込みます。


             

45-20.jpg


     先ほど抜いたネジ4本で固定します。





次は、足首の動作テストです。


44号でプレートに取り付けたマイコンボードとバッテリーを用意し、


45-21.jpg


     足首のサーボケーブルをマイコンボードの

          microSDから2番目

       のコネクターに接続します。




バッテリーをマイコンボードのバッテリーコネクターに接続すると・・・・



[広告 ] VPS



映像が暗くて分かりにくいですが、

   左足首フレームが横(約70度)に傾き、

             

   縦回転サーボモーターのシャフトが少し回転

する動作が確認できました。


動作テスト、無事完了です^^



最後に、

左足カバーと足首サイドパネルを用意し、

45-22.jpg

              

45-23.jpg


     サーボケーブルを挟まないように注意して

       はめます。


              

45-24.jpg


     裏返してM2×7mm皿ネジ3本で固定します。


              

45-25.jpg


     足首サイドパネルを用意して


              

45-26.jpg


     M2×6mm皿ネジ2本で固定します。





足首フレームを起こして完了です。

45-27.jpg




今回は一気にやってしまったので、再来週までおあずけです^^





趣味・ホビー ブログランキングへ

久しぶりのロビネタです(テスト動画付^^)。

今年最初のネタは「週刊ロビ」です。

今日、週刊ロビの44号・45号が到着しました。

44-1.jpg


早速、44号を開封しました。

44-2.jpg


中身は・・

44-3.jpg


サーボモーターが1個だけです。


今回は、このサーボモーターにIDを書き込む作業と左腕の動作テストがあるそうです。


今まで保管していた、

44-4.jpg
     ・ 37号でシールを貼ったサーボケーブル
       ・ 25号で保管した足首テープ
       ・ ヘッドスタンド
       ・ 右腕 および 左腕
       ・ 41号で保管したマイコンボードプレート
       ・ バッテリー



以上も準備しておきます。


いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認の予定ですが、

この記事を書いている時点では、まだ動画はアップされていませんでした。


とりあえず組立ガイドに従って作業を進めることにします。



まずは、今号のサーボモーターを用意して、

44-5.jpg

     4本のネジを抜き、裏ぶたを外します。




次に37号でシールを貼ったサーボケーブルを用意し、

44-6.jpg

     基板のコネクターに接続します。

       (組立ガイドでは右側に接続していました)


              

44-7.jpg

              

44-8.jpg

    裏ぶたの丸い穴にサーボケーブルを通し、

      4本のネジで裏ぶたを元通りに固定します。






次にヘッドスタンドを用意し、サーボモーターのテストとIDの書き込みを行います。


まず、ヘッドスタンドのコネクターに先ほどのサーボモーターのケーブルを接続します。

44-9.jpg





電源スイッチをONにすると、

06-14.jpg


     全てのLED2回点滅し、


             

06-15.jpg


     その後、1番のLEDだけが点灯します。



この状態で、基板の「TEST/SET」スイッチを押すと、サーボモーターのシャフトが、

        左45度     右45度    正面

と回転して止まります。


次は、サーボモーターにIDを書き込みます。

08-14.jpg

     「UP」スイッチを9回押して


             

44-10.jpg



     10番のLEDが点灯した状態にします。




この状態で「TEST/SET」スイッチを長押しすると、10番のLEDが

    素早く点滅した後、約3秒後に点灯

に変わります。

これで、IDの書き込みは完了です。

電源スイッチをOFFにしてから、サーボケーブルを外します。


次に、保管していた足首テープを用意し、

44-11.jpg

              

44-12.jpg


    サーボモーターのシャフト側の辺の真ん中から

     裏ぶたからはみ出ないように貼っていきます。




今号のサーボモーターの作業はここまでです。



次に、いよいよ左腕の動作テストをします。


まずは、左腕を用意し、

44-13.jpg

     2本のネジを抜いてマイコンボードを外します。




次にマイコンプレートを用意して、マイコンボードを2本のネジで固定します。

44-14.jpg

              

44-15.jpg



左腕を用意して、

44-16.jpg


     左腕のサーボケーブルを

           microSDから4番目

       のコネクターに接続します。


              

44-17.jpg



これで、バッテリをマイコンボードのバッテリコネクターに接続すると、左腕が


      基本形 

        

      前腕サーボが回転してひじが伸び


        

      基本形に戻り

        

      上腕サーボが回転して腕が開き

        

      基本形に戻り

        
  
      肩のサーボが回転して腕が前方に上がり

        

      基本形に戻る。



これを繰り返します。


嬉しいことに今回は1発でテスト成功でした^^



[広告 ] VPS






趣味・ホビー ブログランキングへ

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もロビネタ、ギターネタと頑張ってアップしていきたいと思います。


今年もよろしくお願いします^^






趣味・ホビー ブログランキングへ
プロフィール

つかさ1151

Author:つかさ1151
2014年3月からブログに
チャレンジしています。
週刊ロビの製作日記で始めた
ブログですが、好きな模型作りや
最近始めたエレキギターの
話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作も
スタートです^^
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
月別アーカイブ
おすすめの本
ようこそ!
検索フォーム
現在時間ですよ
カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
サウンドハウス
リンク
けいおんファンなら
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム