週刊ロビ:12号・13号到着しました

ようやく「週刊ロビ」の12・13号が来ました。

やはり、隔週は待ち遠しいですねぇ^^

12-1.jpg



とりあえず、12号を開封です。

12-2.jpg

     おなじみの「くり抜きダンボール」です^^



さて、今回のパーツは・・・

12-3.jpg
     ・ 肩パネル      ・ 肩連結金具

       ・ 肩フレーム     ・ サーボケーブル

       ・ M2×7mm皿ネジ(1本余分に入っています)



以上ですが、皿ネジについては昨年からスタートしている元祖「週刊ロビ」の12号では

       M2×6mm皿ネジ

になっているので、再刊行版では 1mm 長くなったことになります。

何か意味があるんでしょうか??

これらパーツの他に

12-4.jpg

     11号で組み立てた「右腕」

       3号から保管している「保護シール」



これも準備しておきます。

それでは、今号の組み立てに移りたいと思います。

詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。

ただし、動画では上記皿ネジを「M2×6mm皿ネジ」と紹介しているので、おそらく元祖「週刊ロビ」用の

動画の使いまわしでしょう^^

現物を計測すると実際に7mmだし・・・。



まずは、前号で組み立てた右腕と今号の肩連結金具を用意し、

12-5.jpg

     金具の1番下の大きな穴に

        右腕から出ているサーボケーブル

       を通します。



次に今サーボケーブルを通した金具の穴を右腕の円形の突起にはめながら、サーボケーブルを

すぐ上の「楕円形の穴」に通します。

12-6.jpg

     こんな感じですね


             

12-7.jpg

     サーボケーブルが弛まないようにしっかりと
       
       引き出しておきます。



続けて、肩フレームを用意し、

12-8.jpg

     サーボケーブルを肩フレームの穴に通します。



この肩フレームを右腕に取り付けるのですが、

12-9.jpg

     矢印の一部カットされた部分を合わせて

       肩フレームを右腕にはめ込みます。

         ※ この時、カット部分が確実に合っているか、

           要注意です。



              

12-10.jpg

     はめ込んでみました。

       この時、サーボケーブルをしっかりと

       引き出しておきます。



次に、肩パネルを用意します。

12-11.jpg

             

12-12.jpg

     サーボケーブルを挟み込まないように注意して

            M2×7mm皿ネジ2本

       で右腕に取り付けます。



以上で組み立ては完了です。

12-13.jpg



最後は、いつもの老眼鏡必須の作業です^^

12-14.jpg

     サーボケーブルと保護シールを用意し、

       いつもの様に貼り付けます。



              

12-15.jpg

     完了です^^



今回で右腕がかなり完成しましたねぇ。


次号はまた、サーボモーター1個だけですので、製作に期間をあけようかなぁ・・・・^^






趣味・ホビー ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

つかさ1151

Author:つかさ1151
2014年3月からブログに
チャレンジしています。
週刊ロビの製作日記や好きな
模型作りの話が中心です。
たまに最近始めたエレキギターの
話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作
スタートです^^
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
月別アーカイブ
おすすめの本
ようこそ!
検索フォーム
現在時間ですよ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ
サウンドハウス
リンク
けいおんファンなら
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム