週刊ロビ・33号 ようやく組み立てました。


久々の「週刊ロビ」ネタです^^

明日、34・35号が来る予定なんで、とりあえず33号に手を付けました。


33-1.jpg

     開封しました。

       やはり、サーボモーター1個だけです。




あっというまに終わりそうですが、作業に取り掛かります。

これ以外に、

33-2.jpg

     ・ 32号で保護シールを貼ったサーボケーブル

       ・ ヘッドスタンド



も用意しておきます。


いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。



まず、今号のサーボモーターの4本のネジを抜いて、裏ぶたを外します。

33-3.jpg


次に、32号で保護シールを貼ったサーボケーブルを用意し、

33-4.jpg

     基板の白いコネクターに接続します。

       今回は場所の指定がありました。

           赤○の方です。


             

33-5.jpg


裏ぶたの丸い穴にサーボケーブルを通して、裏ぶたを4本のネジで元通りに固定します。

33-6.jpg

     この時、後で再度裏ぶたを外すことになるので

       あまりきつく締めすぎないようにします。





次にヘッドスタンドを用意し、サーボモーターのテストとIDの書き込みを行います。


まず、ヘッドスタンドのコネクターに先ほどのサーボモーターのケーブルを接続します。

33-7.jpg




電源スイッチをONにすると、

06-14.jpg


     全てのLED2回点滅し、


             

06-15.jpg


     その後、1番のLEDだけが点灯します。



この状態で、基板の「TEST/SET」スイッチを押すと、サーボモーターのシャフトが、

        左45度     右45度    正面

と回転して止まります。


次は、サーボモーターにIDを書き込みます。

08-14.jpg

     「UP」スイッチを1回押して


             

33-8.jpg





     2番のLEDが点灯した状態にします。




この状態で「TEST/SET」スイッチを長押しすると、2番のLEDが

    素早く点滅した後、約3秒後に点灯

に変わります。

これで、IDの書き込みは完了です。

電源スイッチをOFFにしてから、サーボケーブルを外します。


これで、今回の作業は終了です。


今回のサーボモーターはしばらく使わないそうなので、以後出てくるサーボモーターと

間違わないように、適当なビニール袋に入れて保管せよとのことでした。

33-9.jpg

     説明書通り、袋に

         号数・ID番号

       を記載して保管します。




次号も「モップシューズ」の組み立てとかで、あっさり終わりそうですねぇ。





趣味・ホビー ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

つかさ1151

Author:つかさ1151
2014年3月からブログに
チャレンジしています。
週刊ロビの製作日記や好きな
模型作りの話が中心です。
たまに最近始めたエレキギターの
話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作
スタートです^^
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
月別アーカイブ
おすすめの本
ようこそ!
検索フォーム
現在時間ですよ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ
サウンドハウス
リンク
けいおんファンなら
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム