今更ながらの「iphone5」ケース自作

来週まで、週刊ロビも来ないので、時間つぶしに「iphone5」のケースを

自作してみました。

といっても、透明のケースに好きな絵や写真を入れるだけですが・・・^^


ネットで調べると、いろんな方がチャレンジしてブログ等でアップされていますねぇ。

私も参考にさせていただきました。




とりあえず必要なのは、

        iphone5用透明ケース

        画像(写真や絵など)        
 
        画像編集ソフト  フリーソフトで充分です。



透明ケースはハードケースソフトケースなどいろいろありますが、そこは好みで^^


私は、得意のamazonで

iphone5ケース2



     これを買いました。



このケースはソフトですが、iphoneの液晶面よりも若干ふちが高いので、液晶保護も兼ねています。

購入時、送料込みの650円でしたので、失敗してもなんとかなりそうです^^。


次に、画像を用意します。


ペットの写真や趣味の写真などを入れている人も多いようですが、私は年甲斐もなく

   今更ながらにファンになってしまったガールズバンドの

           SCANDAL(スキャンダル)

関連の画像を探しました。


googleの画像検索で探すと、いろいろありますねえ。

そんな中から、気に入ったのが

MAMI-guitar.jpg
     ファンの人なら一目瞭然

        そうじゃない人には「何のことやら」なので、

        あえて説明は省きます^^




これ以外にも何種類かの画像を手に入れ、ペイントソフトで切ったり回転したり貼り付けたりと

いろいろ加工します。


もう一つは、iphone5のケース用型紙を入手します。

       型紙


     これもgoogle画像検索で手に入れました。




次に、それらの画像を透明ケースに収まるよう加工するんですが、その時に利用したのは、

ネットで紹介されていた、Libre Office というフリーソフトです。

現時点でバージョンは4.3になっています。

Officeと名がつくので、WordやExcel文書も編集できそうです。

このソフトの中の、 Draw というソフトを使用します。

簡単なソフトなんで、使用方法は割愛しますが、なかなか使えそうなソフトでした。

挿入  画像 を選んで貼り付けていくだけですが、この時、iphoneケースの

型紙のサイズを「位置とサイズ」の項目から 58mm×123mm に設定してやります。

キャプチャ

    A4用紙に4個作成できます。




これをとりあえず普通紙に印刷して確認します。

dscf1914.jpg

              

dscf1915.jpg

     カッターで切り抜きます。




一度ケースにはめてみて、微妙なサイズ調整をします。

今回のケースでは、縦が1mmほど大きすぎたので、122mmに調整しなおして本印刷しました。

dscf1916.jpg

     いろいろ作ってみました。





・・・・で、結局はこれに決定!

dscf1919.jpg




今後は、透明ケースがへたらない限り、いろいろと着せ替えできそうですねぇ^^






趣味・ホビー ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

つかさ1151

Author:つかさ1151
2014年3月からブログに
チャレンジしています。
週刊ロビの製作日記や好きな
模型作りの話が中心です。
たまに最近始めたエレキギターの
話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作
スタートです^^
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
月別アーカイブ
おすすめの本
ようこそ!
検索フォーム
現在時間ですよ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ
サウンドハウス
リンク
けいおんファンなら
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム