週刊ロビ21号 製作しました。

今日は、朝から「けいおん!」の聖地巡礼で滋賀県に行こうと思っていたのですが、

天気予報を見ると、現地はあいにくの雨の様子・・・。

行っても、雨では写真撮影もままならないと思い、巡礼は延期にしました。



気を取り直して、来週にはロビ君の左腕が出来上がるであろうと思い、

21号をとりあえず作っておくことにしました^^


21-1.jpg


     まずは開封しました。




今回は、サーボモーター1個だけです。

21-2.jpg


この他に、

21-3.jpg

     ・ ヘッドスタンド

       ・ 20号で保護シールを貼ったサーボケーブル



も用意します。


それでは、組み立てに取り掛かります。

いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。



まずは、サーボモータの4本のネジを全て抜いて、裏ぶたを外します。

21-4.jpg

     ネジをなくさないよう注意しましょう^^





次に、20号で保護シールを貼ったサーボケーブルを用意し、

21-5.jpg


     基板の片方のコネクターに接続します。

       今回もどちらでも良いそうです。


             

21-6.jpg



先ほど外した裏ぶたを用意し、

21-7.jpg


     サーボケーブルを丸い穴に通します。


             

21-8.jpg

             

21-9.jpg

     4本のネジで裏ぶたを固定します。





次は、このサーボモーターにサーボIDを書き込みます。

まず、ヘッドスタンドを用意して、

21-10.jpg


     首から出ているサーボケーブルを外します。




次に、先ほどサーボケーブルを接続したサーボモーターのもう一方のコネクターをヘッドセットの

コネクターに接続します。

21-11.jpg


電源スイッチをONにすると、

06-14.jpg


     全てのLED2回点滅し、


             

06-15.jpg


     その後、1番のLEDだけが点灯します。



この状態で、基板の「TEST/SET」スイッチを押すと、サーボモーターのシャフトが、

        左45度     右45度    正面

と回転して止まります。


次は、サーボモータにIDを書き込みます。

08-14.jpg

     「UP」スイッチを18回押して


             

21-12.jpg


     10番と9番のLEDが点灯した状態にします。




この状態で「TEST/SET」スイッチを長押しすると、10番と9番のLEDが

    素早く点滅した後、約3秒後に点灯

に変わります。

これで、IDの書き込みは完了です。

電源スイッチをOFFにしてから、サーボケーブルを外します。



今回の作業はここまでです。

21-13.jpg



来週の日曜は、22号・23号が届く予定なので、左腕が完成しそうです^^







趣味・ホビー ブログランキングへ
スポンサーサイト

久しぶりのギター練習

昨日は週刊ロビを組み立てたので、連休2日目の今日は久しぶりにギターの練習に

行ってきました。

いつも通りの

          Bb箕面船場店

という所です。

img_0766.jpg


連休で混んでてはいけないと思い、昨夜のうちに予約を入れておいたんですが、正解でした。

私が行った時には、すでに他の部屋は埋まっていました。


そんな中、最初に入ったのは「B」の部屋でしたが、あいにくCDプレーヤーか、ミキサーの調子が悪く、

いつも持参のCDの音が出ません。

音源なしで演奏するのも物足りないので、店員さんを呼びました。


若い男の子の店員さんでしたが、とても親切で、ちょうど隣の「A」の部屋が空いたので、

そちらでCDを確認してくれ、再生可能だったので部屋移動しました。

img_0765.jpg

    今日は、エレキとアコギの両方を

      ガンガン弾いてきました^^




おまけにその店員さんは、

    「15分ほど余計な時間を取らせましたので、延長15分の料金は無料にします。」

と言って、精算時に渡すようにとメモ書きまでしてくれました。


「スタッフの教育も行き届いた店だなぁ」と感心しました。

おかげで、気持ちよく日頃のストレス発散もできました。


ご近所の方は、一度訪問されてはいかでしょうか^^






趣味・ホビー ブログランキングへ

「アナ雪」ブルーレイ、買っちゃいました^^

流行り物に弱い私は、今、巷で有名な

   アナと雪の女王

のブルーレイが発売されたので、レンタルが空くのを待ちきれず、買っちゃいました。


ネット上のレビューを見る限りでは、その販売方法が酷評でした。

確かに、3Dを見る環境のない私にとって、3D版を購入する「権利(?)」がついて

割高なのは若干納得はいきませんでしたが、物欲には勝てず、買ってしまいました・・・。

dscf1570.jpg


実際購入すると、ブルーレイとDVDが入っており、別に両方見るわけではないので、

片方のソフトだけで十分な気がします。

某オクでは、購入した人が「片方しか見ないので」ということで、一方をオークションに

出品しているのを多々見かけます。・・・・・ 中には業者もいるでしょうが・・・。

私も、某オクに出してみようかな^^







趣味・ホビー ブログランキングへ

週刊ロビ20号・21号が来ました

いやぁ、今日は変な天気でしたねぇ。

朝起きたら、カンカン照りの日差しだったのに、昼から買い物に出かけると

突然のドシャ降り・・・。

まさに、異常気象って感じでした。



そんなカンカン照りの朝、週刊ロビの20号・21号が到着しました。

20-1.jpg



・・・ん?   何か同封されてる。

20-2.jpg

どうやらWebで定期購読を申し込んだ人限定のプレゼントみたいですねぇ^^

「オリジナル・マグネットトレイ」って書いてあります。

真ん中の「ロビ君」の写真のあたりがマグネットになっていて、作業中にネジをなくさないように

置いておくようになっています。




では、早速20号に組み立てに取り掛かりたいと思います。

いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。


20-3.jpg


     開封しました。




今回のパーツは、

20-4.jpg

    ・ 肩フレーム    ・ 肩パネル

      ・ 肩連結金具

      ・ サーボケーブル(135mm)

      ・ M2×7mm皿ネジ(1本余分に入っています)



以上です。


この他に、

20-5.jpg

    ・ 19号で組み立てた左腕

      ・ 保護シール



も用意しておきます。


ますは、左腕と肩連結金具を用意し、

20-6.jpg


    肩連結金具の

        大きな丸い穴

      にサーボケーブルを通します。


             

20-7.jpg


肩連結金具の丸い穴を左腕の丸い隆起にはめながら、今通したサーボケーブルを

上の楕円形の穴に通します。

20-8.jpg


    こんな感じです。




次に肩フレームを用意し、

20-9.jpg

    サーボケーブを肩フレームの丸い穴に通します。


            

20-10.jpg

    サーボモーターのシャフトと肩フレームの

        Dカットされた部分

      をきっちり合わせて肩フレームをシャフトに

      はめ込みます。


             

20-11.jpg


次に、肩パネルを用意し、

20-12.jpg

    サーボケーブルが肩パネルの凹んだ溝に

      はまるように注意して肩パネルをかぶせます。


             

20-13.jpg

     2本の

         M2×7mm皿ネジ

       で固定します。




最後に、サーボケーブル(135mm)と保護シールを用意し、これまで同様、

15-11.jpg

     ケーブルの両端の

         「PUSH」と刻まれた方

       に保護シールを貼ります。



20-15.jpg


以上で今号の作業は終了です。

20-16.jpg



余談ですが、いろんな方の製作記を参考にして、私も余ったネジの保管方法を考えてみました^^

20-17.jpg
     100均で買った

         錠剤等保管ケース

       とやらに、余ったネジを入れてます^^

       (今後、使うことってあるのかは?です^^)








趣味・ホビー ブログランキングへ

週刊ロビ・19号 ようやく組み立てました。

梅雨明け宣言はまだですが、付近ではセミの大合唱が始まっていますねぇ。

とうとう、暑い暑い夏の到来のようです。



私はどちらかと言うと夏が苦手な方なので、エアコンの効いた部屋で

週刊ロビ・19号の組み立てに取り掛かることにしました。

あと2日で20号・21号も送ってくる予定ですし・・・。

19-1.jpg


    開封しました。




今回のパーツは、

19-2.jpg


    サーボモーター1個だけです。




この他に、

19-3.jpg

     ・ ヘッドスタンド

       ・ 18号で保護シールを貼ったサーボケーブル

       ・ 18号で組み立てた左腕



も用意します。


いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。


それでは、組み立てに取り掛かります。

まず、サーボモーターを用意し、

19-4.jpg

     4本のネジを抜いて裏ぶたを外します。




次に、18号で保護シールを貼ったサーボケーブルを用意し、

19-5.jpg

     基板の白いコネクターに接続します。

         今回はどちらでも良いそうです。


             

19-6.jpg


きちんと接続したのを確認したら、先ほど外した裏ぶたを元通りに一旦戻します。

19-7.jpg

             

19-8.jpg


     対角線上に2本のネジで仮止めします。




次は、サーボモーターのテストです。

ヘッドセットを用意して、首から出ているサーボケーブルを外します。

19-9.jpg


外したコネクターに、今回のサーボモーターのケーブルを接続します。

19-10.jpg


電源スイッチをONにすると、

06-14.jpg


     全てのLED2回点滅し、


             

06-15.jpg


     その後、1番のLEDだけが点灯します。



この状態で、基板の「TEST/SET」スイッチを押すと、サーボモーターのシャフトが、

        左45度     右45度    正面

と回転して止まります。


次は、サーボモータにIDを書き込みます。

08-14.jpg

     「UP」スイッチを19回押して


             

19-11.jpg

     20番のLEDが点灯した状態にします。




この状態で「TEST/SET」スイッチを長押しすると、20番のLEDが

    素早く点滅した後、約3秒後に点灯

に変わります。

これで、IDの書き込みは完了です。

電源スイッチをOFFにしてから、サーボケーブルを外します。



次に、先ほど仮止めした2本のネジを抜いて裏ぶたを外し、18号で組み立てた左腕を用意します。

19-12.jpg


     サーボモーターのケーブルを左腕の丸い穴に

       通します。


             

19-13.jpg


そして、

19-14.jpg


     左腕から出ているサーボケーブルを

       サーボモーターの空いている方の

       コネクターにしっかりと接続します。





サーボケーブルを挟み込まないように注意して、サーボモーターを左腕にはめます。

19-15.jpg


     4本のネジを使って固定します。




以上で今号の作業は終了です。

19-16.jpg



あと少しで、両腕の完成ですねぇ^^





趣味・ホビー ブログランキングへ

新しいカーナビ、買っちゃいました^^

最近、週刊ロビの製作をゆったりとしてるもんで、なかなかブログが進みません。

まあ、次の日曜には20号と21号が送ってくるでしょうから、今週中には19号を

組み立てておかないと・・・。



そんな訳で(?)、昨日の日曜もロビ君の製作は中断したんですが、

先日10日に発売になった、パナソニックのポータブルカーナビを翌日の11日に購入したので、

取り付けることに。


今までは、同じくパナソニックのナビ「Strada CN-HDS960TD」とかいうのを4年位前に

中古で買って取り付けてたんですが、なにせ、この手のナビは毎年年末に発売される「地図更新キット」

が高い!



毎年、2万5000円位使わないと地図が更新できないんで、私は「2011年」に更新してから

ずっと更新しないままでいました・・・・・・ おかげで、遠出をすると道のない所を走ったり、

本来ならもっとスムーズに行けるルートを知らずに遠回りしていたなんてこともしょっちゅうでした。


そこで、今回は少し奮発して、最新のナビに買い換えることに。

dscf1535.jpg

     パナソニックの

         Gorilla CN-GP745VD

       です。




dscf1536.jpg

     中身はこんな感じです。

        なんか、あっさりしてますねぇ。




このナビは、年数回行われる地図の更新が3年間「無料!」とのことで、それが魅力で選びました。


今までのナビを設置していた「2DIN」のスペースには、某オクで落札したCD・USBプレーヤーを

設置し、このナビとAUX接続することにしました。


前のナビを外すのに結構手間取ったので、取付状況を写真撮影するのを忘れてしまいました・・・・。



さあ、このナビの案内で「けいおん!」の聖地を巡りまくりたいと思います^^






趣味・ホビー ブログランキングへ

週刊ロビ18号・19号が来ました

今日は昼過ぎから大雨になりましたねぇ。

久しぶりに「ドシャ降り」って感じの降りかたです。

そんな大雨の中、郵便局の方が届けてくれました。

週刊ロビ18号・19号です。

18-1.jpg



今回は、2冊のほかに、メモが1枚入っていました。

18-2.jpg


なんでも、隔週で2冊ずつ届くのが面倒だという人のために、4冊まとめて

          月1回

の発送方法にできるというお知らせです。

やはり、2冊ずつじゃ面倒な人もいるんですねぇ。

私は、1か月も待つ方が嫌なんで、この方法には変えないことにしました^^




それでは早速18号の組み立てに移りたいと思います。

いつものように、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。


とりあえず開封しました。

18-3.jpg



今号のパーツは、

18-4.jpg
     ・ 左上腕フレーム

       ・ 左ひじバックパネル

       ・ サーボケーブル(70mm)

       ・ M2×6mm皿ネジ(1本余分に入っています)




これらの他に、

18-5.jpg

     ・ 17号で組み立てた左前腕

       ・ 保管している保護シール



も用意しておきます。


まずは、左前腕を用意して、丸い穴から出ているサーボケーブルを左ひじフレームの角の

         くぼみ

に這わせます。

18-6.jpg


次に、左ひじバックパネルを用意し、

18-7.jpg

     サーボケーブルを挟み込まないように

       注意しながら左前腕に合わせます。



             

18-8.jpg


     M2×6mm皿ネジ2本で固定します。





次は、左上腕フレームを用意し、

18-9.jpg


     左上腕フレームの四角い穴に

       サーボケーブルを通します。



             

18-10.jpg

             

18-11.jpg


     3か所のネジ穴を合わせて、M2×6mm皿ネジで

       固定します。




以上で、前腕部の組み立ては完了です。


次にサーボケーブルと保護シールを用意します。

18-12.jpg


サーボケーブルのコネクターの表面に保護シールを貼ります。

18-13.jpg

     よく見ると、貼る側には

           PUSH

       と刻まれています。



サーボケーブルの両端のコネクターにそれぞれ保護シールを貼って、作業は終了です。

18-14.jpg


やはり、10分とかからない作業でした^^

18-15.jpg



19号の製作は、また少し日をあけようかな・・・。






趣味・ホビー ブログランキングへ

週刊ロビ17号・製作です

あと少しで、週刊ロビの18号・19号が来ますねぇ^^

そろそろ、17号を作って待機することとします。


開封しました。

17-1.jpg


今号のパーツは・・・

17-2.jpg
    ・ 左前腕カバー

      ・ 左ひじフレーム     ・ 左ひじフロントパネル

      ・ M2×8mm皿ネジ(1本余分に入っています。)

      ・ M2×6mm皿ネジ(1本余分に入っています。)




それでは製作に取り掛かります。

以上のパーツのほかに、

17-3.jpg

     16号で組み立てた左前腕



も用意します。

なお、詳しい作り方は、毎度おなじみのデアゴ社の公式HPを確認です。



まず、左前腕のサーボモーターのシャフトに左ひじフロントパネルをはめます。

17-4.jpg
     シャフトとパネルの

         Dカットされた部分

       を合わせるように注意します。

       力を入れると合っていなくてもはまる恐れがあります。


             
17-5.jpg

    こんな感じではめ込みます。




次に左ひじフレームを用意し、

17-6.jpg

    サーボケーブルをフレームの丸い穴に通します。


             
17-7.jpg
             
             
17-8.jpg

    左前腕の丸い穴とフレームの丸い穴を合わせます。




そして・・・

17-9.jpg

    M2×8mm皿ネジ2本で

         左ひじフレーム

         左ひじフロントパネル

      を固定します。





最後に、左前腕カバーを用意し、

17-10.jpg

    それぞれのネジ穴が合うように合わせます。



             
17-11.jpg

    M2×6mm皿ネジ2本を使って固定します。



             
17-12.jpg


    側面にも1か所ネジ穴があるので、

      同じくM2×6mm皿ネジを使って固定します。




以上で、今号の組み立ては終了です。

17-13.jpg


やはり、あっという間に終わってしまいました^^



次号が来るのが楽しみです。







趣味・ホビー ブログランキングへ
プロフィール

童心親父

Author:童心親父
2014年3月からブログにチャレンジしています。
週刊ロビの製作日記で始めたブログですが、好きな模型作りや最近始めたエレキギターの話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作もスタートです(^^♪
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
おすすめの本
月別アーカイブ
ようこそ!
検索フォーム
カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる