ちょっと横道・・マイドールズハウスのお話

週刊ロビ、待ち遠しいですねぇ

デアゴ社のHPで発表されている

      「定期購読は5月上旬からの発送」

というのは、今定期購読を申し込んだ場合のことを言ってるんでしょうか?

既に定期購読開始している人は、普通に届くんでしょうか?

どっちなんでしょうねぇ。

いずれにせよ、来週の5号発売時期でわかるかも。



・・・ということで、本日も横道それて、


以前・・・確か12~3年前、デアゴ社から発売されたシリーズ物で

      「週刊 マイ ドールズ ハウス」

というのがありました。


週刊ロビと同様、毎号付属するパーツを組み立てて、その名の通り

       ドールハウス

を作り上げていくシリーズ物でした。



当時、嫁さんと家族会議の結果、作成に取り掛かろうということになり

        ・・・・・ 実際、作るのは私一人ですが・・・

書店に申し込んで、毎号引き取りに行ってました。


ドールハウス1

    出来上がるとこんな感じで、整理ダンスの上を

      余裕で占領するくらいの大きさです。



これは、週刊ロビのように、付属パーツを組むだけのものではなく、

      木のパーツに自分で買って来た絵具で色を塗ったり木工ボンドを使ったり

と、結構、手間暇かかりました。

塗装が乾かないと次の作業に移れないので、日数もそれなりにかかり、

今回のロビ君のように次号までひたすら待つということも少なかったと思います。


ドールハウス2

     屋根裏の書斎です。

       奥にピアノもあります(もちろん、付属パーツを組み立てます)。



厄介なのは、木製パーツだけに若干の「ソリ」があったり、パーツ同士のかみ合わせが悪かったりと

削ったり、ヤスリがけをしたりという手間がかかりました。


ドールハウス3

     右側の部屋、1階と2階です。

       1階と2階は別々に作り、飾る際に重ね置きします。



左半分の1階、2階、屋根裏、そして右半分の1階、2階、屋根裏というふうに全部で6部屋作りました。


このシリーズは、週刊ロビの2倍以上の150数号で完結でしたので、2年以上の歳月を要します。

しかも、途中から「温室」やら、「別部屋」のようなものが追加されていったので、私は本体を作り終えた時点で

断念しました。

ドールハウス4
    2階の寝室です。

      ベッドやドレッサーも組立です。 
      
      人形は、毎号についている応募券を集めて送ると

      もれなくプレゼントされました。




このように、お金と時間と手間をかけて作ったドールハウスでしたが、引っ越しをする時に引越先には

置けなさそうなので手放すことにしました。

某オークションに出品すると、意外にも多数の入札があり、中でも

      「〇〇万円で即決させえいただけませんか?」

という方も現れ、結局大事にしてくれそうなその方にお譲りしました。

その後、写真を送ってくれたりと、今でも大切にしていただいているようです。


それ以後は、この手のシリーズ物が出ると

      「どうせまた、途中から追加があって、なかなか終われないだろう。」

と変に勘ぐるようになり、「カウンタック」や「フェラーリ」にも手を出さずじまいでした。

しかし、今回はロビ君の可愛い動きに魅せられ、始めてしまったのでした・・・・

     あーーー、早く来ないかなぁーーー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

童心親父

Author:童心親父
2014年3月からブログにチャレンジしています。
週刊ロビの製作日記で始めたブログですが、好きな模型作りや最近始めたエレキギターの話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作もスタートです(^^♪
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
おすすめの本
月別アーカイブ
ようこそ!
検索フォーム
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる