「たま駅長」が永眠

知っている人は知ってるし、知らない人は「何のことやら?」でしょうが、

数年前、廃線になりそうだった南海電鉄貴志川線を買い取って

住民の足となった和歌山電鐵で、当時全国初?の動物駅長に就任した

   ネコの「たま駅長」

が永眠したそうです。


今日のニュースで知りました。


私自身、以前、15年ほど和歌山で生活していたので、「時の人」ならぬ「時の猫」を

見るために出かけていったことがありました。


たま駅長が勤務していたのは、和歌山電鉄の 貴志 という駅でした。

2008年8月15日0036


この駅に専用の駅長室があって、

2008年8月15日0021



普段はこの中にいるのですが、観光客が来た時には飼い主さんが抱いてお披露目をしていました。

2008年8月15日0019      2008年8月15日0025


2008年8月15日0014  2008年8月15日0013




今年16歳(人間でいうと80歳くらいらしいです)だったそうで、上の写真を撮ったのが7年前なので

当時は9歳だったんですねぇ。


結構みんなに愛想を振りまいていました。


もう一回くらい見に行きたかったんですが、残念です。


安らかに休んでね。


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

童心親父

Author:童心親父
2014年3月からブログにチャレンジしています。
週刊ロビの製作日記で始めたブログですが、好きな模型作りや最近始めたエレキギターの話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作もスタートです(^^♪
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
おすすめの本
月別アーカイブ
ようこそ!
検索フォーム
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる