白バイ・塗装のやり直し



前回の失敗を受け、今回は塗料を変えてみることに。

ネットではそこそこ評価の良かったもので

白バイ5

Mr.COLOR GX という塗料です。


ビンにも書いてありますが、

   高い隠ぺい力

といううたい文句に釣られて買ってみました。


今回は缶スプレーではなくエアブラシで吹くことに。


白バイ6


2回吹いただけですが、最初の缶スプレーの白色よりも発色が良さげです^^。


あと2回ほど重ね吹きすれば、前回の失敗部分も消せそうです。

やはり、素人には缶スプレーは扱いにくいと思いました。


次に、このキットで厄介なのが、リアのストップランプとウィンカーの一体パーツです。

白バイ7


先日仕上げた「黒バイ」のキットは、このパーツが透明のクリアパーツだったんで

クリアレッドクリアオレンジで塗り分けることができましたが、

今回のキットは最初からクリアレッド一色のパーツです。

  こんなもん、どうやってもクリアオレンジにはなるわけない

・・・ということで、ネットで情報を集めて自作することに。


とりあえず、100円ショップで集めたのが、

白バイ8


型をとるために使う

   お湯でやわらかくなるねんど

というものと

   UVレジン液

というものです。


ねんどは80℃くらいでやわらかくなり、冷えると固まるそうなので

柔らかいうちに型取りをし、冷えてからUVレジン液を流し込んで

UVライトでレジンを固めるという方法です。

残念ながらUVライトなんてものは持ってないので、ネットショップに

発注しました。

まあ、2,000円もしないものなんで、今後のことも考えてです^^


UVライトが届いたら、早速チャレンジしたいと思います (^^♪


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

8月23日の記事で
>タミヤのコンパウンド(細目)で仕上げてます。
>以前はこの後さらに仕上げ用のコンパウンドを使っていましたが

とありますが
仕上げに使うのもタミヤの仕上げ用のですか?

仕上げ用クラスのコンパウンドの使用感が知りたくて(笑)

というのも、ギターのうっすらとした擦り傷に
その手のコンパンドが良さげで
ハセガワのセラミックコンパウンドが良いとかも聞いたんだけど
ややお値段張るから、タミヤの仕上げ用でいいかなぁとか考えてまして( ^ω^)

>>ねぎとろさん

当時はモデラーズの「トップコンパウンド2000」というのを使っていたんですが、現在売ってないみたいです。

そこで、最近手に入れたのが、「クレオス Mr.コンパウンド 極細」という商品です。
参考URLは「http://www.mr-hobby.com/itemDetail.php?iId=277」です。

これは耐水ペーパー8000番相当らしいので、かなりの鏡面仕上げが期待できそうです。

ただ、あくまでも「模型用」ですので、デリケートなギターの塗装に向くかどうかがわかりません。

お値段はジョーシンのキッズランで560円(税別)で購入しました。
プロフィール

童心親父

Author:童心親父
2014年3月からブログにチャレンジしています。
週刊ロビの製作日記で始めたブログですが、好きな模型作りや最近始めたエレキギターの話もしようと思います。
2017年6月からはロビ2の製作もスタートです(^^♪
このブログについて

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ギター練習にどうぞ^^
おすすめの本
月別アーカイブ
ようこそ!
検索フォーム
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる